舐め犬活動再開しました!

クンニ経験が少ないGカップの敏感ちゃんをペロペロ@名取市

ラブホに現地集合

ネネちゃん

クンニされてみたいー
そう軽い感じメッセージをくれたネネちゃん。

ネネちゃん

彼氏にはあんまり舐められたことなかったなー
エッチの経験はそれなりにありますが、クンニの経験は少ないそうです。

ネネちゃん

できれば早めにしたいかも!
ということで、予定をあわせてお会いすることになりました。

待ち合わせはどこにします?

クンニ藤川

ネネちゃん

ホテル前でも大丈夫ですよ(笑)
積極的というか・・・合理的というか・・・
初対面でこのパターンは初めて(笑)
ネネちゃんのアルバイトが終わってからホテル前で待ち合わせをすることになりました。

今回利用したホテルは仙台市と名取市の境目にある
「ホテルキティ」
国道から見える大きめのホテルです。

私が先に到着すると、ネネちゃんらしき車が駐車場に入ってきます。

こんにちは!はじめまして!

クンニ藤川

ネネちゃん

遅くなってごめんねー後輩がさー
ネネちゃん
  • 20代前半
  • Gカップ
  • 彼氏なし
メールのイメージの通り、フランクに話す女の子です。

黒髪でスタイルが良く、話さなければ大人っぽく見えます(笑)

フロントのパネルで部屋を選び、エレベータに乗ります。
壁一面キティちゃんのファンシーな部屋です!
ホテルキティ クンニ

「わーキティちゃんだー」
「キティちゃん好きなの?」
「うん、好きー」
少女のような無邪気な笑顔でそう言います。

少し話してからシャワーに入り、部屋の電気を暗くしました。

Gカップの敏感おっぱい

ネネちゃんのカラダを触っていきます。
(むむっ!)
服の上からでもハッキリわかるくらいおっぱいが大きいです!
「おっぱい大きいね」
「うん、よく言われるー」
なんとサイズは迫力満点のGカップ!

黒っぽいセクシーなブラを外していきます。
モミモミ・・・
私はおっぱい星人ではありませんが、揉むと不思議と心が落ち着きました。

首や鎖骨を丁寧にペロペロしていきます。
「カラダ舐められるの好き・・・」
さっきまでの無邪気な声から、急に色っぽいメスの声になりました。
ギャップにドキドキ大興奮です!

そしてGカップの爆乳を舐め舐め!
「あっ・・・」
目がトロンとしてドスケベな表情になってきました!

パンティーをゆっくりと脱がしていきます。
(ほう・・・)
なかなか芸術的な陰毛です。
思わず陰毛をベロベロと舐めてしまいます!
「ああ・・・ああ・・・」
こんなに陰毛を舐めて感じてくれた子は初めてでした(笑)

そしてオマンコを指で触っていきます。
もうグショグショです!
「こんなに濡れてるよ」
「気持ちいい・・・」
ネネちゃんは「早く舐めて」と言わんばかりの表情を浮かべています。

快楽に貪欲な女の子

(さて、そろそろ舐めてみるか)
クリトリスをペロッとひと舐めします!
「あぁぁ~ん、気持ちいい・・・」
「そんなに気持ちいいの?」
「うん、もっとして…」
そう言いながら自ら腰を動かしてきます!

喘ぎ声はさらに大きくなってきました!
「あぁぁ~ねぇ・・・指入れながら舐めて!」
指を入れてとおねだりされちゃいました!

中指をそっと挿入!
(おおっ・・・)
もうトロトロのグチョグチョです!

ネネちゃんはキティちゃんのクッションを顔にあてて、声を殺すように感じています。
「指、もう一本入れてみて・・・」
エロに対してものすごく貪欲である。

少し強めにクリを舐められるのお好きなネネちゃん。
指を入れながら、クリトリスを舌でこするように舐めていきます。
だんだんと下半身に力が入ってきました!
「だめっ!イキそう・・・」
その数秒後、ネネちゃんはグッタリと全身から力が抜けてしまいました。
意外とあっさりイッてしまったようです。

そしてイッたあと乳首をそっと触ると、ビクンと背中を浮かせます。
(ニヤリ・・・)
イッたあとは敏感になっているようです。

この日はあまり時間がなかったので1時間半ほどで退室。
「すごい気持ちよかった~」
また子供のような表情に戻ったネネちゃんは、冷蔵庫に入っていた小さな缶ジュース(無料)を飲んでいました。

クンニをされた経験がほとんどなかったネネちゃん。
気持ちよくなってくれたようで満足でした。

利用したホテル
ホテルキティ
宮城県名取市上余田千刈田186-5