舐め犬活動再開しました!

血統書付きの舐め犬(2020年1月)

2020年1月1日1時ごろ

私は年が明けてすぐ、某郵便局に行きました。
郵便局
年賀状を出すためではありません。
性病検査キットを出すためです。
ポスト
舐め犬にとって初詣よりも優先すべきものは性病検査です。

性病検査キット

いつもAmazonで検査キットを購入しています。
性病検査キット
性病検査キット
検査物を取り、申込み用紙にIDやパスワードを記入。
後日、WEBから検査結果を見ることができます。
性病検査キット
所要時間は約5分です。
あとはポストに入れるだけ。

検査結果

通常は5日ほどで結果がわかるのですが、今回はお正月期間だったので1週間かかりました。
舐め犬 性病検査
今回も淋病、クラミジアともに陰性でした!
舐め犬 性病検査
2020年も安心安全をお届ける舐め犬としてがんばっていきたいと思います!

女性の性病リスク

女性読者様のTさんは、一度クラミジアにかかったことがあるそうです。
生理痛がいつもより長く続き、かなりの激痛があったそうです。
心配だったので、婦人科に行って血液検査をしたらクラミジアに感染していることがわかったのだといいます。
そのときTさんは彼氏以外とはセックスをしていませんでした。
その後、Tさんはクラミジアに感染していたことを話して、彼氏を病院に連れていきました。
すると、見事に彼もクラミジア感染が発覚!
1ヶ月前にに彼氏の浮気が発覚してケンカしたことがあったそうです。
原因はその浮気相手で間違いないでしょう。
男性はクラミジアくらい、薬を飲めばすぐに治ります。
しかし、女性は感染すると不妊症など、様々な病気の原因になります。
チンチンは精子を出すだけの単純な器官ですが、オマンコは子どもを育てるという重要な役割を持った器官です。
病気になったときにリスクは女性の方が圧倒的に高いのです。

舐め犬の性病検査は必須

AV男優や女性用風俗の男娼は定期的に性病検査を受けています。
AV男優の森林原人さんは最低1ヶ月に1度、検査をしているそうです。

森林原人
僕らはHIV、B型肝炎、梅毒、クラミジア、淋菌の検査を最低月1回は行います。多い人は2週間に1回検査しています。

https://www.saga-s.co.jp/articles/-/88408

AbemaTVにも出演していた、東京の女性向け風俗TaCIT(タシット)の森月大智さんも、ひと月に1度くらいのペースで検査を受けているようでした。
2019年12月21日


2019年12月7日


週に何度もセックスをしている方々は、ひと月に1度というペースが一般的なのかもしれません。
逆に考えると、ひと月以上検査を受けていない男娼は大変危険ということになります。
ひと月以上検査の感覚が空いている男娼は加熱用の牡蠣を生で食べるようなものです。
性病に当たる可能性が非常に高いでしょう。
舐め犬は皆、趣味で活動していますので、全員が性病検査をしているわけではありません。
検査をするにもお金と時間がかかります。
しかし、舐め犬も色々な女性に奉仕するという点では男娼と一緒です。
定期的な性病検査が必須なのは言うまでもありません。

相互リンクに関して

当ブログの下のほうには他の舐め犬ブログのリンクが貼ってあります。
今回はいい機会だったので、
「ブログ内で性病検査の結果を開示していない」
また
「最後に検査を受けてから一定期間の日数が経っている」
ブログに関しては、誠に勝手ながら相互リンクを外させていただきました。
当ブログの読者様がリンクをたどって性病に感染してしまうと大変だからです。
逆に性病検査の結果を開示している舐め犬ブログに関しては、相互リンク大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。