女性用お問い合わせフォーム

最近、旦那のクンニでイケなくなりました

12月に女性読者様からご質問をいただいていたのですが、なぜか迷惑メールフォルダに分類されており、気づきませんでした。
遅くなりましたがお答えさせていただきたいと思います。
舐め犬 質問
>いつもブログ楽しみにしています!何度このブログにお世話になったことか…♡
オカズに使っていただきありがとうございます!
>26歳既婚者です。
お若いですね~
ニヤニヤ・・・
>主人はクンニを積極的にしてくれるのですが
積極的にオマンコを舐めるなんて、素晴らしい旦那様ですね!
尊敬します。
>それによってクリ包茎なのが剥けました、尚かつオナニーもするので
最近主人のクンニではイケなくなってしまいました…

それは大変。
>これはマズい!と思いオナニーの頻度も減らし、指を入れてもらったり、足ピンしてみたり、舐めてもらう時は全神経を研ぎ澄ますのですがイケず…
どうしたらまたクンニでイケるようになるでしょうか(+_+)

なるほど!
これは簡単です。
前戯の時間を倍にすれば、またイケるようになります。
一般的にクンニは前戯の一部といわれています。
しかし、クンニを「前戯」ではなく「本番」と考えると、オマンコを舐める前の行為が前戯です。
私は1回目にイカせるときは、オマンコを舐めている時間よりも、耳、首、おっぱいなどを愛撫している時間のほうが長いです。
その時間を長くすることによって、イキやすさと気持ちよさが変わります。
先日購入したアダム徳永の本にもこう書かれていました。

クリトリスを一点集中すれば、女性は気持ちよくなります。
けれども、いかにその時のクリトリス愛撫テクニックが、その女性にとって気持ちいい行為だとしても、ワンパターンの刺激で得られる快感には限界があるのです
手のひらを指でなぞられた時の淡い快感や、耳に息を吹きかけられた時のゾクゾクするような快感、恥骨に振動を与えられた時の狂おしいような快感など、味わいの違う色々な種類の刺激が次々と脳に伝達されることで、豊かな快感のバリエーションが複合されて、新たなる高レベルの性感へと転換されていくのです。

スローセックス実践入門


クンニでイカせた経験のあるくらいの優秀な旦那さんでしたら、オマンコ以外への愛撫も得意なはずです。
またイケるようになるためには、クンニの前の愛撫の時間を長めにするよう、旦那さんにお願いしてみてください。
今後ともよろしくおねがいします。