舐め犬活動再開しました!

松坂桃李がクンニをする映画

先日、女性読者様(美女)と
ウェスティンホテルのデザートビュッフェに行ってきました!

ウェスティンホテル スイーツバイキング
www.the-westin-sendai.com

眺めの良い、窓際の席に座りました。
ウェスティンホテル デザートビュッフェ
スイーツを食べながら、美女と優雅で上品な会話を楽しむつもり・・・
だったのですが、すぐに“おっぱい”の話をしたがる女性読者様。
ウェスティンホテル スイーツビュッフェ
正直、エロの気分ではありませんでしたが、そんなにおっぱいの話をされると私も興奮してきます。
向かいに座っている女性読者様の美乳を凝視してしまいました・・・
(ジュルリ・・・)
するとあら不思議!
私の股間の”ウエスチンポテル”が立派にそびえ立ってくるではありませんか!!
勃起したのがホテルマンにバレないように、ナプキンを敷いて股間を隠します。
(ゴクリ・・・)
アイスティーを一口飲みました。
そして私はマカロンを手に取り、ワレメに舌を入れてレロレロと舐めまくります!
すると中からトロトロとしたクリームが出てきました!
(うひょー!)
さらにショートケーキの苺の先端を乳首に見立ててチロチロと舐めます!
「ううん・・・」
女性読者様が悩ましげな声を出しました。
(お?興奮してきたのかな?ニヤニヤ)
「ストーリーは縦にして撮ったほうがいいかも・・・」
インスタ映えを気にして私のことなど眼中にありません。
その後も上品にスイーツを食べていると、映画の話題になりました。
「『娼年』って映画みたことありますか?」
「ないです」
「松坂桃李が出てるやつです!見てみてください!」
(ほほう・・・)
私は家に帰ったあとすぐにAmazonビデオでレンタルしました。
娼年
松坂桃李演じる大学生が「出張ホスト(女性用風俗)」にスカウトされ、色んな女性とセックスをしまくるという話です。
※ネタバレあり
「あなたのセックスを評価してあげるわ」
出張ホスト店のオーナー(美女)にそう言われ、
松坂桃李はオーナーの娘とセックスされられます。
娼年 オーナー
爪を立てんばかりにお尻を鷲掴にし、すぐにパンティーを脱がせてガシマン(ガシガシした手マン)をする松坂桃李。
そしてオーナーに
「あなたのセックスは5,000円の価値ね(安いという意味)」
と言われてしまいます。
その後、松坂桃李は沢山の女性たちとセックスをします。
娼年 濡れ場
おチンチンを舐められて
「おおおおおお!!!」
と大声で叫びます。
松坂桃李 フェラ
おチンチンがとっても敏感なのでしょうね。
回数を重ね、セックスが上手くなった松坂桃李は人気出張ホストとなっていきます。
娼年 クンニ
クンニはもちろんします
娼年 指舐め
手や足の指まで舐めていました
娼年 バック
おチンチンが見えない絶妙な角度です
途中で、お店ナンバーワンの出張ホスト
アズマさん(金髪イケメン)が出てきます。
娼年 アズマ
ふたりで一緒にお酒を飲んでいると、なぜかエッチな雰囲気になってしまいました。
娼年 BL
そして松坂桃李は、アズマさんの濃厚なフェラによってイカされてしまいます。
腐女子歓喜のシーンです。
ここで、アズマさんはとてもいいことを言っていました。
娼年 BL
「大切なことろにいく前に、
どれだけ舐められるかが決め手なんだ」

これは舐め犬にも同じことがいえるでしょう。
大切なところ(オマ○コ)を舐めるのは、最後の最後にとっておかなければならないのです。
この映画は半分くらいが濡れ場でした。
映画館で上映していたときは客層のほとんどが女性だったそうです。
きっと紹介してくれた女性読者様(美女)も、
松坂桃李の濡れ場を見て、オマ○コをビシャビシャにしていたのでしょうな。
(ニヤリ・・・)
でも、男性が観て「うひょー!」と興奮するような内容ではありません。
ただ、舐め犬として活動する私にとっては
意外と共通する部分が多く
「あーこういうのあるわー」
と、楽しんで観ることができました。