舐め犬活動再開しました!

気持ちよさを感じたことのない経験少なめ奥さまをクンニ@仙台市・五橋

セックスレスなご夫婦

気持ちいいと感じたことがほとんどありません

と話していたユミさん(仮名)。

新婚さんですが、セックスの回数は極めて少ないのだといいます。
またユミさんは、経験自体も少なく、クンニは完全未経験なのだそうです。

当日はユミさんの仕事終わりに、待ち合わせをします。

場所は仙台駅西口、大○家具が入っていた建物の前です。
この場所は駅から近いですが、意外に人通りが少なく、夜だとあまり目立ちません。

ユミさんに到着したことを伝え入口で待っていると、ひとりの女性が近づいてきました。
ユミさん

あっ、こんばんは!
よろしくお願いします
ユミさん
年齢:30代前半
交際:既婚
清楚でショートカットがかわいい奥さまです!
後部座席に乗ってもらました。

帰宅ラッシュの時間帯で道路が混んでいます。
近くのラブホテルに向かいます。

昭和風なラブホテル

今回利用したホテルは五橋(いつつばし)にある
『プレリュードルナシス』
■ホテルプレリュードルナシスに入る瞬間の動画

プレリュードルナシス
仙台駅から5分ほどの場所にありますが、雰囲気はザ・昭和!
高架下にあり、ホテルの前の道路は一方通行なので、まったく目立ちません!

地元の人でもこのホテルの存在を知らない人は多いでしょう。
プレリュードルナシス
そして駐車場から直接部屋にあがれるので、誰にも会うことなく入退室できます。
プレリュードルナシス 階段
不倫上級者の間では
「仙台で不倫をするならここに行け」
と話題?のホテルです。

入室します!
プレリュードルナシス ベッド

おおっ!

布団がピンクです!
ファッションヘルス感がたまりません!
この色は愛液による染みが大変目立ちます!

いいね!

プレリュードルナシス 電気
照明にも味があります!
プレリュードルナシス 洗面台
壁紙の主張が強い!
ナニワ金融道を思い出す柄です。
プレリュードルナシス サービス品
本日のサービス品は
水(2リットル)、五目ピラフ、麺づくり
そして、ローターです!
すごい豪華!
食べ物のとなりにローターを置かれると、なぜか食欲がなくなります!
ハピホテタッチ機械
ハピホテタッチ
毎度おなじみハピホテタッチの機械があったので、マイルを貯めます!

最近は今風の小洒落たラブホに行くことが多かったので、妙にテンションがあがります!
入りにくい店構えの中華料理屋に入ったらめちゃくちゃ美味かったときのような感覚です!

へー、レンジもあるんですね(笑)

ユミさんは、もの珍しそうにレンジや冷蔵庫を開けたりしています。
ラブホテルにきたのは初めてだそうです。

お風呂はリフォームがされているようで、比較的綺麗でした。

バスローブはどっちを着ればいいですか?
白でお願いします!

ありがたいことにバスローブが2色ありました!
同じ色だと脱いだとき、どちらのバスローブかわからなくなることが多いので助かります。

溢れんばかりの愛液

部屋の電気をすべて消しました。
「わたしはどうすればいいですか?」
「完全に受け身で大丈夫ですよ」
そう言ってユミさんの肩に手を添えます。

軽くハグをすると、肘にぷにょっとした感覚が伝わりました。
耳を指先で優しく触っていくと、ユミさんのカラダがブルッと震えます。
ふ~っと息を吹きかけると、さらにピクピクと反応しました。
肩の力が抜けてきたようです。

緊張とオマンコは徐々にほぐしていくのが正解です。
今度は耳をペロリと舐めていきます。
「はっ・・・」
思わず声が漏れてしまったようです。

バスローブを肩まで脱がし、首元をペロペロしていきます。
「はぁ・・・はぁ・・・」
ユミさんは私のバスローブの袖をキュッと掴みました。

バスローブを脱がせてブラを外しました。
形の良いおっぱいを揉み揉みしていきます。
「んん・・・」
乳首が固くなったところで、ゆっくりと舐めていきます。
「ああ・・・」
そして、おっぱいを舐めながら、オマンコの状態を確認すると
もう濡れ濡れです!

旦那さんとエッチをするときは、濡れにくく痛みを感じると話していたユミさんですが、オマンコはパンティーにシミができるほど濡れていました。
たまに「好きな人じゃないと濡れない」と思っている、少女漫画の主人公のような思考の女性がいますが、これは大間違いです。

「愛液」という名前が、誤解を招いています。
プロの舐め犬にかかれば濡れないオマンコなどありません。

足つぼマッサージと同じように、オマンコが濡れるツボを刺激させてあげれば、誰でもグチョグチョです。

クチュクチュになったパンティーを脱がせていきます。
「恥ずかしい・・・」
まずはそけい部の周辺をペロペロします。

徐々にオマンコに近づいていくと、ユミさんは右手で口元を隠しました。
大陰唇を上下にゆっくりと舐めていきます。
「はぁ・・・はぁ・・・」
気持ちよさそうな声が出てきました。
オマンコからは溢れんばかりの愛液が出ています。

クリちゃんにキスをすると、下半身に少し力が入りました。
唾液をたっぷりと出してクリちゃんをペロペロしていきます。
「あっ・・・あっ・・・」
ユミさんは声が漏れないように、手で口を塞いでいます。

ちゅーちゅーと吸引しながら舐めるとさらに反応が良くなりました。
「痛くない?」
「超気持ちいい・・・」
私は平泳ぎの体勢をしながらユミさんのオマンコを舐め続けました。

初めて感じた中の気持ちよさ

クリトリスを舐められて感じない女性はひとりもいません。
ユミさんはオナニーをしたことがないと話していましたが(本当はしてると思う)、クリトリスは自分で触っても気持ちいい器官です。
しかし、オマンコの中が気持ちいいと感じるのは多少の慣れが必要です。

AV男優のしみけん氏も「5回目くらいまでは痛みがある」と話していました。

ユミさんもセックスをするときは「入っている」という感覚しかないそうです。
まずは指を1本入れて手マンです。
ローションが必要かと思いましたが、愛液でヌルヌルでしたのでそのまま入れていきます。
「んっ・・・んっ・・・」
「大丈夫?」
「まだ気持ちよくはないけど声は出ちゃいます・・・」
下から上に押していくようにオマンコを刺激させていきます。

今度は指を2本入れていきます。
「痛くない?」
「全然大丈夫です」
そして指を小刻みに動かして振動させていきます!
「あぁ・・・あぁ・・・」
最後は中の気持ちよさも感じてくれていたようです。
プレリュードルナシス ベッド

利用したホテル
ホテルプレリュードルナシス
宮城県仙台市若林区五橋3-5-11