舐め犬活動再開しました!

麻酔が必要なほどの激痛が走るクンニ

男性のヒゲ

あなたはヒゲを生やしたほうが立派に見えるわよ

リンカーンは大統領就任前、11歳の少女から助言を受けて、ヒゲを生やしました。
リンカーン
ヒゲを生やしてダンディーになったおかげで、第16代アメリカ大統領に就任できたのです。
ヒゲを生やすと、男性はガラッとイメージが変わります。
イスラム教徒の男性もヒゲを生やしていることが多いです。
ムスリム男性
これはイスラム教のひとたちの間では
「ヒゲを生やして一人前の男」
と、いわれているからなのです。
一方、”クンニ派”の男性は絶対にヒゲを生やしません。
なぜなら、ヒゲはオマンコを傷つけてしまうからです。

過激派の暴走

“クンニ派”はヒゲを生やしませんが、”過激派”はヒゲを生やします。
そして”過激派”は各地でクンニテロを起こしているのです。
クンニ ヒゲ 痛い
クンニ ヒゲ 痛い
クンニ ヒゲ 痛い
日付を見ればわかる通り、クンニテロは毎日どこかで行われています。
被害者はすべて女性です。
本当に許せません。
オマンコは敏感な器官です。
すごい快感を感じることもあれば、すごい痛みを感じることもあります。
その名の通りオマンコは「デリケートゾーン」なのです。
“クンニ派”の男性にとって、オマンコはコーランのようなものです。
オマンコを丁重に扱わなければいけないということは、”クンニ派”全員が知っています。
“クンニ派”にとって、オマンコを舐めることは一種の礼拝なのです。
しかし、”過激派”はオマンコを雑に扱います。
オマンコが血と涙を流したとしても、なんとも思いません。
私利私欲のためにオマンコを舐めているだけなのです。
過激派組織ISのせいで、真面目なイスラム教徒も、世間から疑いの目で見られることがありました。
同じように、”クンニ派”と”過激派”ではオマンコを舐める目的が全く違うのです。
ヒゲを生やすということは、オマンコへの冒涜といえるでしょう。

生理以上の痛み

私は今年の5月からヒゲ脱毛に通っています。
関連記事:クンニの質を高めるため「ヒゲ脱毛」に行った舐め犬
半年以上経ち、今ではかなりヒゲが薄くなりました。
一部、パイパンになっています。
でも、完全にツルツルというレベルではありません。
脱毛をしても、すぐに毛が生えてこなくなるわけではないのです。
なので先日、クリニック行ってヒゲ脱毛の延長を申し込んできました。
2020年も質の高いクンニをするために、ヒゲ脱毛を継続します。
鼻下 ヒゲ脱毛
とはいえ、ヒゲ脱毛は何度やっても、めちゃくちゃ痛いです!
鼻下は特に痛く、涙が出ます!
クンニのためとはいえ、かなりキツいです!
しかし、脱毛の痛みは男性だけではなく、女性も一緒です。
先日、現在「VIO脱毛」に通っている、女性読者様にお話を聞かせていただきました。

脱毛と生理痛はどっちが痛いんですか?
脱毛ですね(笑)

特に「Iゾーン」が痛いそうです。
また”過激派”クンニテロに遭った方は、このようなツイートをしていました。
クンニ ヒゲ 痛い
“過激派”のクンニは、脱毛と同じくらいの痛みということがわかります。
生理以上の痛みを味わいながら、オマンコを舐められるなんて最悪です。

クンニテロは犯罪?!

この女性は「ヒゲクンニ禁止の法律をつくってほしい」と訴えています。
クンニ ヒゲ 痛い
私もこの法律には賛成です。
車の免許と同じように、免許がないとクンニをできないようにするべきでしょう。
クンニの主役は、男性ではなく女性です。
つまりクンニというのは
「オマンコの、オマンコによる、オマンコのための行為」
なのです。