ローランドの脱毛サロンと契約しなかった理由

チンコの先に爪楊枝を刺したら飛び上がるほど痛いです。
同じように、ヒゲを生やした状態でクンニするとオマンコを引っ掻いて激痛が走ります。
しかし、多くの女性は「痛い」とは言えず、激痛に耐え、SNSの裏アカウントで愚痴を呟き、同じ経験した女性から共感を得ながら苦しんでいます。


おまんこお掃除本舗というネーミングセンスが素晴らしい

クンニ藤川

舐め犬の口内環境

舌と口は舐め犬の商売道具です。
なので口周りの環境は常に清潔な状態でなければいけません。

タバコ&コーヒーをブレンドしたあとの、口臭がドブ臭い舐め犬なんて論外。
女性から「くせぇ口塞げや限界です」と言われて保健所送りにされてしまうことでしょう。

私は保健所送りの舐め犬にはなりたくないので、2年前からヒゲ脱毛に通っています。

クンニの質を高めるため「ヒゲ脱毛」に行った舐め犬

かなり薄くなりましたが、まだアンパンの上に乗ってるゴマ程度のヒゲが残っています。
男性の体の部位のなかで、最も強く太い毛が生えているのが口周りなので、どんなに値段の高い脱毛サロンに通っても、完全にパイパンにするには時間がかかります。

脱毛サロンの闇

先日、YouTuberのてんちむちゃんがインスタでとある脱毛サロンを紹介して炎上していました。
詳しくはわかりませんが「9ヶ月0円」と謳っておきながら実は後払いだったとかそんな感じだったはずです。

脱毛は保険がきかないですし、何度も通う必要があるので、値段が安くありません。
男性のヒゲ脱毛なら2年で10万円以下のところもありますが、女性のように全身脱毛すれば10万円以上は間違いなくかかります。

また、強引な勧誘をしてくる脱毛サロンもいまだに多いようです。

私は10代の頃ラ・パルレという悪徳エステサロンのお試しコースに行って、2時間小部屋に軟禁され、60万円のコースで無理矢理契約させられそうになったトラウマがあります。
ラ・パルレはそういうことをやりすぎて営業停止処分を受けて倒産しました(現在のラ・パルレは事業譲渡された別会社です)。

ラ・パルレの都内店舗を営業停止処分
処分を受けたのは、(1)支払い能力の乏しい若年層に対して、返済困難な高額契約をさせていた、(2)誤解を与える広告で誘引し、迷惑を覚える勧誘をしていた、などの理由。具体的には「必ずやせる」などと勧誘したり、無料エステを体験した際に、「契約しなければならない」などと虚の説明をしていた、としている。

www.j-cast.com

ちなみに私は舐め犬活動において強引な勧誘は一切しておりません。

ローランドビューティーラウンジ

今回はローランド氏がプロデュースしている
『ROLAND Beauty Lounge』

ローランド 脱毛

ディズニーストアと同じのビルの5階にあります。
と、思ったらコロナの影響でまさかの臨時休業!

ローランド 脱毛

店内はいつも賑わっていた印象があったので、営業していないと街の活気がなくなったように感じます。
実際、活気はありませんが。

エレベーターを上がり、くっそ豪華な重い鉄の扉を開けます。
するとそこには南国の雰囲気漂う緑に囲まれたオサレ空間が広がっていました。

いらっしゃいませ
予約してた藤川です

クンニ藤川

お待ちしておりました。おかけになってこちらの用紙にご記入ください。

壁のいたるところにローランド氏の写真が貼られてありました。
百貨店の絵画販売のような金ピカの額縁に入っています。
ちょっとネタっぽく見えてしまい私は「マスクの下は笑顔です」状態になってしまいましたが、そんな素振りは気づかれないように淡々とアンケートに記入します。

するとアンケートに珍しい項目がありました。
日本ハラスメント協会が激怒しそうな項目です。

[既婚ですか?未婚ですか?]

脱毛するのにそれ必要あるか?

クンニ藤川

スルーしたらどういう反応をするのか気になったのであえて丸をつけませんでした。

記入が終わるとスリッパに履き替えて小部屋に通されます。

すげえ!なんじゃこりゃ!

クンニ藤川

ローランド 脱毛

ローランド氏の名言「俺か、俺以外か」の電飾です!
おもしろかったのでスタッフの人が来る前に高速で自撮りもしておきました(笑)

カウンセリング

カウンセリングという名の営業が始まります。
すると営業のお姉さんはスルーしたアンケートの項目見て目を丸くしました。

「こちらの項目が抜けておりました。藤川さんはご結婚されていますか?」
「してないです。独身なら安くなったりするんですか?」
「そういうわけではないのですけど、お客様全員に聞いております。」

とりあえず顧客情報を収集したいだけのようです。

分厚いファイルをペラペラとめくりながらサロンの特徴について説明してくれます。

「当社で使っている脱毛マシンは痛みを感じにくいのが特徴です」

『ローランドビューティーラウンジ』で使われている脱毛機は「LUMIX-A9」でした。

ルミクス脱毛
LUMIX-A9

「ルミクス脱毛」という言葉を目にした方は多いかもしれませんが「LUMIX-A9」という機械は女性向けの脱毛サロンでよく使われています。
缶コーヒーを肌につけるくらいの体感温度だそうで、痛みはあまり感じないみたいです。

私は実際にルミクス脱毛に1年通っている女性読者様のお肌を自分の舌で舐めて確かめたことがあります。
ゆで卵のようなスベスベ肌だったので「ルミクス脱毛」に効果があるのは確かでしょう。

ホスト式料金システム

毛に関する説明は10枚程度の資料を見せられたくらいで、開始から5分くらいで本題の料金説明に入りました。

「お客様が希望される鼻下・アゴの部位だと30回コースで20万円(くらい)になります」
「はい(からの~?)」
「分割でお支払いすることもできます」
「なるほど(え?安くならないの?)」

前に行ってた脱毛サロンは鼻下・アゴ・アゴ下の3部位、2年で6万円程度の良心的な価格だったので度肝を抜かれました。

「アゴ下も追加したらいくらですか?」
「30万円です」
(ひえ~!はい解散)

『ローランドビューティーラウンジ』はホームページに料金をはっきりと提示しない、ホスト式料金システムの脱毛サロンでした。
「初回は1,000円だけど、ボトルとシャンパン入れたら高くなっちゃうよ~」と同じノリで、色々追加したら金額が跳ね上がり、全身脱毛コースになると100万超えです。
しかもホストと違って売掛は一切できません。

ローランド 脱毛

とはいえ、強引な勧誘があるわけではありませんので、断ればお金が発生することはありません。

営業の人も「あ、こいつ契約する気ないな」と感じたのか、開始20分で早々にクロージングしてきました。

「結婚相手と脱毛サロンはよく考えてから決めなさい」とおばあちゃんが言っていたのでゆっくり決めたいと思います。

ローランド氏に一言

靴履き替えるときの靴べらは用意してほしいです

クンニ藤川