舐め犬活動再開しました!

スタイル抜群のTバック美女をクンニ@仙台市・立町

お問い合わせをいただいたナナさん(仮名)とお会いすることになりました。
問い合わせフォーム
待ち合わせ場所は立町のファミリーマート(晩翠通り)。
立町 ファミマ
近くの駐車場に到着するとナナさんから
「着きました」
とメールがきました。
ファミマに行くとナナさんらしき人が見当たりません。
すると、またメールが・・・
「急に不安になってしまって・・・すみません。ファミマから少し離れたところにいます。」
(あっ・・・やばい奴と思われたのかもしれん・・・・)
ホテル街のほうへ歩いていくと、マスクをした小柄な女性がいました。
会釈をしナナさんということを確認します。
かなり緊張されているご様子でした。
そこから徒歩30秒のホテルに入ります。
仙台 リズコート
私がよく利用しているホテルです。
おかげさまでポイントも沢山貯まりました。
リズコート ポイントカード
100円につき1ポイント貯まり、600ポイントになると3,000円割引されるそうです。
ナナさんはメールで
「緊張すると思うのでお酒を飲んでもいいですか?」
と言っており、チューハイを2本買っていました。
そしてナナさんがマスクを外します・・・
(わわっ!超美人!!)
一瞬、上原多香子に見えて私は思わずGo! Go! Heavenしそうになりました!
しかも声は声優っぽい高めの可愛い声であります!
でも、YOUはどうしてクンニを?
話を聞くと、ナナさんは現在彼氏はいるのですが、エッチをすることはほとんどないらしい。
さらに彼氏が浮気していることも知っているという。
「わたしに魅力がないのかも・・・」
(いやいや魅力しかないわ!)
でも逆に浮気仕返すことはしたくないという。
(ええ子やな・・・)
「これは浮気にならないかなって・・・」
(もちろん!これは浮気になりません!私はただのマッサージ屋さんですよ!)

2缶目のチューハイを少し飲んだところで、ナナさんがお風呂へ行きます。
シャワーの音が聞こえます。私も緊張してきました。
(ゴクリ・・・)
バスローブを着てナナさんが出てきます。
(やばい超色っぽい・・・)
ニヤけ顔を見られないように私も急ぎ足でシャワーへ。
その間、ナナさんに部屋の明るさの調整を任せました。
部屋は結構暗めになりました。
ベッドに腰掛けナナさんの手を触ります。
そして肩を抱きしめます。
ナナさんはまだ緊張している様子で下を向いたままです。
ベッドに寝てもらい、首や鎖骨のあたりを優しく触っていきます。
「んっ・・・」
小さな声が聞こえました。
バスローブを脱がしていきます。
ここのホテルのバスローブはボタンがあるタイプでとても脱がしにくいです。
ホテルの方!いつも苦戦しています!紐のタイプに変えてください!
ナナさんは肩も腕もお腹も全身スベスベでした。
(隙がねえ美人だな・・・)
首を舐めていきます。
「あっ・・・」
エッチで可愛い声が出てきます。
右手で首や耳を触りながら、肩や鎖骨の周辺を舐めていきます。
腋も思いっきり舐めたかったのですが今回は自重しました。
青のスタイリッシュなブラの上からおっぱいを触っていきます。
「うっ・・・」
そしてブラを外します。
(乳首も美しい・・・)
ナナさんの乳首はまだふにゃふにゃの状態でした。
ゆっくりと舐めていきます。
「あぁ・・・はぁ・・・」
敏感なようです。
唾液多めにヌルヌルさせて乳首を舐めます。
「うぅん・・・」
少しだけ硬くなってきました。
速めにペロペロと縦舐めをします。
「ああん・・・あぁ・・・」
声が大きくなると同時に、乳首が立ってきました。
あと少しです。
チュパチュパと吸っていきます。
するとどうでしょう!
ナナさんの乳首がコリコリになりました!
(立った~!)
クララが立った
(2回目)
右の乳首も同じように硬くさせていきます。
「ああん・・・ああん・・・」
「すみません、ぽっちゃりしていて」
と言っていたナナさんでしたが、まったくぽっちゃりではありませんでした。
腰にはくびれがあり、めちゃくちゃスタイルが良かったです。
ご自慢のくびれを舐めながらお尻を触ると、あることに気づきます。
(むむ、これはTバックでは・・・)
そのままお尻が掴めるのでTバックは最高です。
両手でお尻を鷲掴みしたくなったので、ナナさんにうつ伏せに寝てもらいます。
ぷりっぷりのお尻です。
頬ずりしたかったのですが、こちらも今回は自重しました。
お尻の形まで美人でした。
そして背中を舐めていきます。
「あん・・・あっ・・・」
結構反応がよかったので、隅から隅まで舐めていきます。
背中が感じるとは自分でも知らなかったそうです。
新たな性感帯を発見できたようでよかった~
また仰向けに寝てもらい、Tバックを脱がします。
(おぉ・・・)
陰毛は生えている範囲が少なく、綺麗に整えられておりました。
そけい部を舐めたあと、大陰唇を舐めていきます。
「あっ・・・あっ・・・」
さきほどよりも声が大きくなりました。
そしてクリを舐めていきます。
最初はかなりゆっくりと舐めました。
「あん・・・気持ちいい・・・」
(うおおおおおお!)
声が可愛すぎて私はニヤニヤしながら舐めていました。
しばらく舐めていると、ナナさんのクリがだんだんと大きく勃起してきました。
(ほほう・・・)
縦に舌を往復させ先クリの先端を舐めていきます。
「いやっ・・・あん・・・あん・・・」
反応が激しくなってきました。
それと同時にナナさんの手を握り、恋人繋ぎをしながら舐め舐めします。
そしてアソコに指を挿れていきます。
「あぁん・・・ううう・・・」
感じている横顔が綺麗で見とれていました。
いや、美人に見とれている場合ではありません!
手マンをしながらクリを舐めていきます。
「ああっ!あああ!気持ちいい・・・」
左手は恋人繋ぎをしたままです。
「ううう・・・ああ!イキそう・・・」
(まじか!)
手マンとクリを舐める速度を速めていきます。
ナナさんの手を握る力が強くなりました。
「やん・・・イクっ・・・」
指を挿れていた膣がキュッと締まります。
少し腰を浮かしてナナさんはGo! Go! Heavenしました。
当然、私の股間もWAKE ME UP!
ナナさんはこのあと予定があったのでホテルの滞在時間は2時間ほど。
でも、あと30分くらい時間があったので、また背中を愛撫することに・・・
さらにアナルも舐めさせていただきました!
(うう・・・ありがとう)
そして手マンとクリの2点責めでもう一度イッていただきました。
(いや~よかった安心)
最初はとても緊張されていたナナさんでしたが、最後のほうは少し緊張がほぐれていたように感じました。
終わってから聞いたのですが、ナナさんはおもちゃを使ったりするのもお好きらしい。
もし生まれ変われるならナナさんのローターになりたいな♪
リズコート 部屋