舐め犬活動再開しました!

舐め犬がラブホテルのコンドームを使わない理由

昨日は5月6日
『ゴムの日』
だったそうです。
ゴムといえば、コンドーム。
ちなみに私が愛用しているコンドームは
「サガミオリジナル 0.02ミリ」
です。
サガミオリジナル
“なにかあったとき”のために常にマイゴムを持ち歩いております。
でも”なにかあったとき”という状況になるのはだいたいホテルにいるときです。
ホテルには必ずコンドームが常備されておりますが、それは絶対に使いません。
「ラブホテルのゴムは穴が空いている?!」
そのような噂はよく聞きますが、ホテルの人が穴を空ける意味がわかりませんし、もっとも使わない理由はそれではありません。
私がマイゴムにこだわる理由は素材にあります。
ラブホテルに常備されているコンドームはほぼ間違いなく
ゴムラテックス製です。
こちらが安価で一般的なコンドームになります。
コンドーム
そして
「サガミオリジナル」

「オカモトゼロワン・ゼロツー」
などのコンドームの素材は
ポリウレタン製です。
コンドーム ポリウレタン製
この2つの大きな違いのひとつが
匂いがあるか、ないか
です。
ゴムラテックス製はコンドーム特有のゴム臭があり
ポリウレタン製はその匂いが全くありません。
これはクンニをする上でとても重要なのです!
いざ、女の子にクンニをしたとします。
「あん・・・気持ちいい・・・欲しくなってきちゃった・・・」
このような状況になることもあるでしょう。
そこでホテルに常備されているゴムラテックス製のコンドームを使用し行為を行います。
「あっ・・・イキそう・・・」
気持ちよすぎて出ちゃいました。
男がイッてそこで試合終了でしょうか?
いやいや、そんなはずがありません。
舐め犬の仕事はクンニをすることです。
1回戦が終わったあとも当然クンニをします。
さあオマ○コに顔を近づけます・・・
するとどうでしょう?
「むむ!?」
ほんわかとオマ○コからゴム臭がするではありませんか!
まるでソフトテニス部の部室でクンニをしているかのようです!
オマ○コの自然な風味がかき消されてしまいました!
これはいけません!
一方、ポリウレタン製のコンドームを使ったあとのクンニはどうなるでしょうか?
クンクン・・・
「わぁ~」
オマ○コ特有の心地良い香りが鼻孔をくすぐります!
まるで無印良品のアロマディフューザーコーナーの前を通ったときのような爽快感です!
このように行為のあとにクンニをすることを考えると、
ポリウレタン製コンドーム一択です!
ゴム製のコンドームなどありえません!
クンニをするときはポリウレタン製のコンドームをオススメします。