弁護士に法律相談をした舐め犬

健全な舐め犬ブログ

最近はセクハラやパワハラの問題がたびたびニュースになります。
先日、セクハラを告発したある女性歌手は、マネージャーと一緒に飛行機に乗ったとき、いきなりチンポを出されて「舐めて」と言われたそうです。
とんでもないですね。
これは完全なセクハラ&パワハラになるでしょう。

今はどの業界もコンプライアンスという名のルールが厳しくなっています。
私はブログを通じて女性にセクハラをするのが日課となっていますが、なにをしてもOKというわけではありません。
舐め犬もルールを守って活動しなければいけないのです。

ということで、今回は不健全な舐め犬ブログを健全に運営するために、法律相談に行ってきました!

弁護士の先生にいくつか聞きたいことがあったので質問してきました!

18歳の高校生について

Q. 18歳の高校生と体の関係を持つのは大丈夫ですか?

弁護士

18歳以上なら問題ありません
ありがとうございます!

クンニ藤川

青少年保護育成条例は都道府県によって書かれている内容が違うそうです。
宮城県の条例には「高校生」との記載はありませんでした。
参考 都道府県青少年保護育成条例集内閣府 高校生の場合、全日制のほかに定時制や通信制の学生もいますので、年齢以外で括るのは難しいのかもしれません。

弁護士

ただし、校則違反になる可能性はあります
なるほど

クンニ藤川

私が通っていた高校も「不純異性交遊禁止」でした。
つまり、18歳の高校生が舐め犬にクンニされても法律違反にはなりませんが、校則違反になる場合があるので注意しましょう。

ラブホ女子会に18歳未満がいる場合

先日、お会いした18歳の女の子は「今度、友達とラブホ女子会をします♡」と話していました。
周りを気にせず騒げるラブホ女子会は、修学旅行的な楽しさがあるのでしょう。

暇な男子はInstagramで「#ラブホ女子会」と検索してみてください。わりと楽しい世界が広がっています。

ラブホ女子会

しかし、ラブホ女子会に行く友達のなかに18歳未満がいる場合、行ってはいけないラブホがあります。

高校生(18歳未満を含む)のラブホ利用について

Q. 高校生(18歳未満を含む)がラブホテルに行くのは大丈夫ですか?

弁護士

宿泊施設を利用するのに年齢は関係ありません
親子で泊まる場合や一人で泊まる場合は、仮にラブホテルだとしても風営法の適用にはならないそうです。
ラブホを利用することよりも「ラブホでなにをしたか」のほうが重要とのこと。

しかし、ここで気になるのはの営業許可の件。
ラブホには「風営法許可のホテル」と「旅館業法許可のホテル」の2種類の許可があります。

未成年が風営法許可のホテルに行っても大丈夫なのですか?

クンニ藤川

弁護士

そちらは今わかりかねますので、県に聞いてみてください
参考 ラブホテルが高速のインター付近に多い理由

県庁に凸

ということで、宮城県に同じことを聞いてみました。

高校生(18歳未満を含む)がラブホテルに行くのは大丈夫ですか?

クンニ藤川

宮城県

風営法許可のラブホテルは18歳未満の利用ができません
高校生(18歳未満を含む)が風営法許可のラブホテルを利用するのは完全にNG、でも旅館業法許可のラブホテルならOKです。
風営法許可のラブホテルはパチンコ屋さんと同じような扱いになるので厳しいらしい。

とはいえ、普通の人がラブホを見ただけで、どちらの許可なのかを判別するのは不可能です。

「18禁ラブホ」と「旅館系のラブホ」

じゃあ、どうすれば「風営法許可」か「旅館業法許可」がわかるの?

これはラブホテル検索サイト『ハピホテ』のあるマークを見れば判断できます。

一覧ページで18禁マークがついているのが「風営法許可」で、ついていないのが「旅館業法許可」のホテルです。
旅館業法許可のホテルには18禁マークがありませんので法律上、高校生(18歳未満を含む)でも利用できるということになります。

ラブホ女子会をするとき、18歳未満がいる場合は、旅館業法許可のラブホテルを選んだほうがいいでしょう。

2つのラブホの違い

「風営法許可のホテル」と「旅館業法許可のホテル」をわかりやすくまとめるとこのような形になります。

参考にしていただけたら幸いです。

16歳の人妻について

Q. 18歳未満の既婚者はどのような扱いになりますか?

弁護士

結婚していれば16歳でも成人とみなされます
そ、そうなんですか?!

クンニ藤川

私は16歳の女性と結婚しようと思ったことがなかったので知りませんでした。

タバコやお酒は20歳にならないとダメですが、結婚をすると「青少年」ではなくなるので保護育成条例の対象外になるそうです。

しかし、2022年4月1日から、女性の婚姻開始年齢は18歳に引上げられます。
また、成年年齢は20歳から18歳に引下げられます。
つまり、2年後からは全国的に「18歳=大人」という扱いになるのです。

まぁ結局なにが言いたかったかというと「16歳の若妻に手を出すのは絶対に止めたほうがいい」ということです。

民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)について

舐め犬の利用は不倫になる?

Q. 既婚者(18歳以上)の舐め犬依頼を受けても大丈夫ですか?

弁護士

旦那から損害賠償請求はされることはありません。でも不倫にはなります
えー!不倫になるんですか!

クンニ藤川

私は以前から半分ネタで「舐め犬の利用は不倫にならない」と言ってきましたが、やはり男性とラブホテルに行くというのは完全な不倫になるそうです。
デタラメを言って本当に申し訳ありませんでした。

バレたら危険

もしバレてしまった場合は女性に責任が発生します
それは大変!

クンニ藤川

女性からの同意があった場合、男性側の不法行為にはなりませんが、万が一、バレると女性側に責任が発生してしまうそうです。

逆に女性が、既婚者の舐め犬に依頼した場合も不倫になると思うので注意したほうがいいかもしれません。

まとめ

他にも「動画や画像について」や「本番強要する舐め犬」などの質問もしてきました。
(もちろん”舐め犬”や”クンニ”というワードは、コンドームに包んで言ってます)

18歳の高校生については、弁護士と県のどちらも「一応、法律的には問題ないけど大っぴらにYESとは言いにくいよ……」というような回答の仕方でした。
これは立場上、仕方がないでしょう。
ただ、はっきり言えるのは18歳の高校生よりも、既婚者のほうが法的にはダメということです。

私のブログは体験談とあわせてラブホの写真も掲載しています。
写真がないと読者様に「妄想垂れ流しのオナニーブログ」と思われてしまう可能性があるし、ラブホレポを見てくれている方もいるのでこれは譲れません。

しかし証拠が残ることをするのは既婚者の方にとって迷惑になるでしょう。
なので今後は既婚者の方から依頼はお受けしないことにいたしました。
勝手を申し上げて大変恐縮ですが、ご了承いただけますと幸いです。

今後はコンプライアンスを遵守した舐め犬活動をしていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。