舐め犬活動再開しました!

恥ずかしがり屋の女の子のオマ○コをふやけるほどクンニしちゃいました@仙台市・六丁の目

待ち合わせ

時間はお昼すぎです。
今日は小柄で可愛いランさん(仮名)と某所で待ち合わせ。
関連記事:彼氏とのエッチに不満な女の子が1年振りのクンニでイキまくりました@仙台市・六丁の目
到着すると、正面からランさんが歩いてきました!
ずいぶんと大きいマスクをしています!
でも、よくみると顔が小さいだけでした。
「こんにちは」
ランさん

ランさん
年齢:20代前半
身長:154センチ
Dカップ

ショートカットになって可愛さがさらに増していました!
※編集の都合上、イラストは前回と一緒です。
後部座席に乗ってもらいホテルに向かいます!

ホテルに到着

今回利用したホテルは六丁の目の
「アジアン ホテル キャラ」
アジアンホテルキャラ フロント
前回もこちらホテルを利用しました。
入室します。
ホテルキャラ お部屋
「緊張してますか?」
「はい・・・」
ランさんは両手を頬に当て緊張を落ち着かせていました。
(きゃわ~!)
お昼だったのでちょっと恥ずかしかったみたいです。
ランさんが脱衣所に移動します。
脱衣所のくもりガラスから服を脱ぐ姿が透けて見えました!
めちゃめちゃ興奮します!
(うひょー!)

プレイ開始

部屋の電気をすべて消しました。
でもお昼だったので、カーテンのすき間から少しだけ自然光がもれています。
(ナイス自然光!)
ランさんは恥ずかしがって手で口元を隠していました。
ベッドに腰掛けてランさんの肩を抱きます。
肩幅がめちゃ狭い!
超華奢です!
(まじ最高!)
でも肩幅が狭いことで、服のサイズが合わないことが多く、本人は気にしているらしい。
爪にはキラキラとしたネイルが施されておりました。
お手手をギュッと握っていきます。
ショートカットの髪をかきあげて、お耳を触っていきます。
小さなカラダがピクンと反応しました!
「くすぐったい?」
そう聞くと、ランさんは小さく横に首を振ります。
お耳に息を吹きかけると、さらピクピクしちゃってました!
お耳にキスをしていきます。
「あっ・・・あっ・・・」
今にも泣き出してしまいそうなほど、か弱い喘ぎ声が聞こえてきました!
後ろからランさんを抱きしめていきます。
そして首元をペロペロ!
「ああ・・・」
うやじと背中に産毛がありません!
赤ちゃんようなたまご肌です。
華奢なカラダなのにおっぱいはDカップです!
ブラのすき間から手を突っ込んで乳首を触りました!
ピクッ・・・
やはり乳首は敏感です。
ブラを外して、両乳首の先端にチョンチョンと指で触れていきます。
「はっ・・・あん・・・」
ランさんのカラダから力が抜け、私に倒れかかってきました。
正面に移動します。
鎖骨をペロペロしながらランさんのほうに目を向けると・・・
「うう・・・」
恥ずかしがって手でお顔を隠してしまいました!
乳首をクリクリしながらランさんに聞いてみます。
「おっぱいどうしてほしいの?このままでいい?」
ランさんは子供のように首を横に振ります。
「舐めてほしいの?」
そう聞くと、コクリと小さくうなずきました。
ランさんはおっぱいを舐められるのが大好きです。
ランさんとお会いする前日、私は前回自分で書いたブログを読み直し予習してきました!

次は舌の柔らかい部分でペロペロと上下に舐めていきます!
「あああん!あああ!だめぇ・・・・」
まるでクンニをしているかのように感じます。
「こうされるのが好きなの?」
「わかんない!」
https://tohoku5566.com/blog-entry-130.html

(なるほど、なるほど)
女性によって感じる場所・感じる舐め方が違います。
このブログは私にとってカルテ的な役割もあるのです。
ランさんの好きな舐め方で乳首をペロペロしていきます!
舌の柔らかい部分で上下に舐め舐め!
「ああああ!ああああ!」
声のボリュームが上がりました!
「こうされるのが好きなの?」
「違う・・・」
表情を確認しながらペロペロしていきます!
「ああん・・・やだ・・・」
「嫌なの?じゃあやめちゃっていい?」
するとランさんは首を横に振りました。
オマ○コを優しく撫でながら、ペロペロしていきます!
「だめぇ・・・」
ここでランさんが発した日本語は、本来の意味で捉えてはいけません。
専門用語を知らない男性のために解説します。
本当の意味はこうです。

「違う」=違わない
「やだ」=嫌じゃない
「だめ」=ダメじゃない

女性の言葉を鵜呑みにして本当に愛撫を止めてしまってはいけないのです!
ちなみに私は「ストップ」と言われたら止めています。
おっぱいを舐められている間、ランさんはずっと腋を閉じていました。
当然、腋汗をかいているに違いありません。
(ニヤリ・・・)
ランさんの手首を掴んで腕をあげます!
そして少し汗ばんだ腋をペロペロ!
「あああん!ああああ!」
(めっちゃ感じてるやん・・・最高だな)
腋は無毛でトゥルトゥルでした~!
おっぱいを丁寧に舐めたあとは、腰のくびれもペロペロしていきます!
「ううっ・・・あっ・・・」
太もも、ふくらはぎのあとは
足の指です!
子どものように小さな足には、真っ赤で大人っぽいペディキュアが塗られていました。
チュパチュパ吸いながらキレイキレイしていきます!
「ううっ・・・ううっ・・・」
足を舐められて感じちゃうなんて、エッチすぎです!

クンニ

パンティーの上からクリちゃんを指でいじります。
「ここどうすればいいの?」
「ううっ・・・」
「このままでいい?」
「やぁだ・・・」
「どうしてほしいの?」
「・・・な・・・めて・・・」
ランさんは耳を澄まさないと聞こえないくらいの小さな声で言いました。
勢いよくパンティーを脱がせていきます。
(おお!)
前回、少し処理をしてきたランさんでしたが、今回は完全ナチュラルヘアーです!。
(マジで神対応や!)
全身の毛は少ないのに、オマ○コの毛だけがフサフサです!
私は以前からブログに「陰毛があったほうが好き」と書いていました。
でも、単純に陰毛が好きなわけではありません。
厳密に言うと、
「お化粧やネイルにも気を使っていて綺麗なのに、オマ○コの毛はこんなに野生身があるんだ・・・」
という、ギャップが好きなのです!
ランさんには100点満点をあげたいわん!
大陰唇を上下にペロペロしていきます!
「あっ・・・あっ・・・あっ・・・」
ランさんの呼吸が早くなってきました!
クリちゃんはまだ舐めません。
ランさんにちょっといじわるしてみました。
大陰唇を舐めながら聞いてみます。
「舐めるのここでいい?」
「違う・・・」
「じゃあどこなの?」
するとランさんは自分で腰を動かして、私の舌にクリちゃんをこすりつけてきました!
「ここを舐めてほしいの?」
「うぅ・・・」
泣きそうな声を出してかわいそうなので、優しくペロペロしていきます。
「あぁ・・・気持ちいい・・・」
ちなみにここでの「違う」は、本来の「違う」という意味であっています。
ある程度、過去問を解いている男性なら、説明しなくても理解できるでしょう。
クリちゃんに舌でグルグルと円を描くように舐めていきます。
「ああああ!あああ・・・」
腰が数ミリ浮きました!
舐めやすくなるので助かります!
オマ○コの中にニュルッと舌を入れて舐めていきます。
「あっ!あっ!」
恥ずかしがって左手で顔を隠しました!
私はランさんの手首をガシッと掴みガードを外します!
すると、首をねじって横向いてしまいました。
(ニヤリ・・・)
トロトロになったクリちゃんを規則正しいリズムでペロペロしていきます!
「だめ・・・気持ちいい・・・」
さらに腰を浮かせて、オマ○コを突き出すような体勢になりました!
「うう・・・イキそう・・・」
その後、私はオマ○コがふやけるほど舐め続けました。
いったいランさんは何回イッたのでしょうか。
ホテルキャラ お部屋

お食事

ランさんには彼氏がいますので、ふたりでいるところを誰かに見られてはいけません。
ラブホテルを利用する人の多くは「誰かに見られてはいけないカップル」です。
なので、だいたいのホテルはフードを注文できます。
ホテルキャラ パスタ
ホテルキャラ スイーツ
なんとこのホテルの会員(無料)になると、コーヒーやスイーツがサービス!
お得!
温泉に行くのが好きというランさん。
湯船にお湯をはりました。
ホテルキャラ お風呂
「一緒に入りますか?」
「えっ・・・」
この「えっ・・・」は、あまり強引に誘ってはいけない「えっ・・・」です。
(もう!恥ずかしがり屋さんなんだから!)
このホテルは部屋に自動精算機があるので便利です。
(むむ!経過時間6時間47分?!)
ホテルキャラ 自動精算機
(いや~ランさんといると時間が経つのを忘れてしまいますな~)
ちなみにフリータイムだったので、食事代込で6,000円弱でした。
部屋も綺麗で安い、コスパが良いおすすめのホテルです。