FC2ブログ

天然の愛液と養殖の愛液

潤うオマンコ


またまたオマンコに関する本を借りてきました!
今回読んだのは
植物療法士・森田敦子さんが書いた
『潤うからだ』です。
潤うからだ


本のタイトルは潤う"からだ"ですが、
内容は潤う"オマンコ"の話です。
タイトルを『潤うオマンコ』
にしてしまうと、書店で誰も手にする人がいなくなるでしょう。

ちなみに私は以前もこの方の書いた本を借りていました。
ちつとカラダの話

関連記事:イキやすい女性の特徴


おフランス流のオマンコケア


著者の森田さんはフランスの大学で植物薬理学を学んだ方です。
フランスで生活するなかで、日本女性とフランス女性のオマンコケアの違いに気づかされたと言っていました。
日本の女性は、ほぼ膣まわりのケアをしていません。
ケアをするという意識がない、といったほうが正確でしょうか。
フランスでは、デリケートゾーン専用ソープを、そのへんの薬局でいつでも購入できます。
しかし、日本ではなかなか手に入らないので、普通のボディーソープでカラダと一緒に洗っている人が多いのではないでしょうか。

女性読者様のなかには
「デリケートゾーン専用ソープを使ってます!」
という方が複数おりました。

当ブログではたびたび
「クンニをしない男性が多い!」
と言ってきましたが、クンニをしないのは一概に男性だけが悪いとは言い切れません。

男同士でクンニの話になると、
「彼女のオマンコが臭すぎて舐められない」
という奴が必ずいます。

多くの男性は、手マンをしたあと、さりげなく手を鼻に近づけてオマンコの匂いをチェックしています。
オマンコを舐められるか、舐められないかの判断をしているのです。

私からすれば、クンニをする前に手マンをするのはありえませんが、
一般的には手マン→クンニの流れが多いでしょう。

髪を洗うときはシャンプー、顔を洗うときは洗顔料、歯を磨くときは歯磨き粉
すべて用途が分かれています。
粘膜であるオマンコをボディーソープで洗うというのは、ガラスのコップをクレンザーで洗っているようなものです。

私にはオマンコがついていないので、洗い方やケア方法はネットや本で見た情報しか知りません。
しかし、これだけは言えます。
デリケートゾーン専用ソープで洗った、手入れの行き届いたオマンコは、舐めると完全無味無臭です!



オマンコヌレヌレになる効果

「加齢とともに気をつけるべきは、いつまでも粘液を分泌できるような、潤っていて弾力がある膣を維持すること。
それはどんな高級な美容液よりも、効果があるのよ」
世界的権威のある、おフランスの女医さんはこう言っていたそうです。

「彼とエッチをしたとき痛みを感じます」
という女性がいますが、これはオマンコが濡れていないことが原因です。
粘液が出ないほどに膣が乾燥すれば、血行も悪くなり、さらに硬くなって、膣がぎゅっとしぼんだ状態に!
そして指が1本も入らないほどに膣が萎縮することになってしまうのです。
濡れていないことのほかに、オマンコの乾燥もひとつの原因なのです。

オマンコを健康に保つための一番のひけつは、
とにかく愛液を出しまくること
なのです。

たまに「ブログを読んでオナニーをしています」と女性読者様から感想をもらうことがあります。
おそらくオマンコを濡らしながらスマホ片手に読んでいるのでしょう。
私のブログもみなさまのオマンコの健康のために役立っているようでなによりです。

愛液をドバドバ出す方法


女性はエクスタシーを感じると「β-エンドルフィン」「オキシトシン」という幸福ホルモンが分泌されます。
この本には、女性のカラダは"ある場所"を触られることで、幸福ホルモンがより分泌されると書かれていました!
耳の後ろから
首筋をなでおろして
脇を通り、
胸を一周して
からだの横をなぞって
膣におりてゆき、
膣からお尻を通って
背中の中心をまっすぐに上る
これはすごい!
この順番に舐めればオマンコがヌレヌレになること間違いありません!
早速、実践します!

天然の愛液と養殖の愛液

膣の粘液を取り出して、親指と人差し指につけて広げたときに5センチくらいの糸を引くような、トロンとした粘性のある状態なら、それは良い愛液といえます。
森田さんのいう「良い愛液」は糸のひく粘り気のある愛液だそうです。

しかし、私が思う「良い愛液」は少し違います。

先ほど、おフランスの女医さんは
「愛液は高級な美容液より効果がある」
と言っていました。

女性は愛液を出すことで、健康になりますが、
男性はその愛液を飲むことで健康になります。
私は定期的に良質な天然の愛液を摂取しているので、極めて健康です。

しかし、愛液には「天然モノ」と「養殖モノ」の2種類あります。
天然の愛液は男性に愛撫されて出した愛液。
養殖の愛液は自分でオナニーをしたときに出した愛液です。
味は一緒かもしれませんが、中身がまったく違います。

愛液は液体。簡単にいえば水です。

スポーツをして爽やかに流した汗と、恐怖や不安で流した冷や汗は、汗の質がまったく違います。
嬉しいときに流した涙と、悲しいときに流した涙も違うでしょう。

すべての水は○○を持っています!

したがって、
女性のオマンコから出た愛液も、すべて○○を持っているのです!

「は?意味がわからない」
という方は、
『アナと雪の女王2』を映画館に観に行ってみてください。
きっと答えがわかります。
関連記事







人気記事ランキング

過去1週間のアクセス数を集計しています

総訪問者数

PR

プロフィール

クンニ藤川

クンニ藤川
年齢:30代(美少女の愛液を飲んで若返ったので外見は20代です)
身長:166センチ
体重:60キロ(痩せました)
趣味:
・読書(ブログのネタ探しのため)
・ランニング(クンニをする体力をつけるため)
・犬や猫の動画鑑賞(舌の使い方の研究)
・かわいい女の子のオマンコを舐めること
職業:舐め犬
住所:仙台市
出身は仙台・東北ではありませんので、女性の知り合いはいません。

独身です。
舐め犬活動に支障をきたす恐れがあるので、交際相手はおりません。
結婚願望は皆無です。

タバコは吸いません。
そんなものを吸うくらいなら、おっぱいやクリトリスを吸ったほうが、リラックスできるに決まっています。

ヒゲの脱毛をしています。
女性はクンニをされるとき、オマンコにヒゲがあたると痛がります。
男性がチンチンにタワシをこすりつけられたら悲鳴をあげるでしょう。
それと一緒です。
クンニをするときヒゲを剃るのは基本中の基本です。

手の甲と指の脱毛をしています。
指毛フサフサの指を、オマンコに入れたら女性はどう思うでしょうか?
男性が茹でる前の枝豆をチンチンにこすりつけたような感覚になるでしょう。
それと一緒です。
オマンコはオペをする感覚で慎重に優しく触らなければいけません。
爪も3日に1度切り、ガラス製の爪磨きでシコシコ磨いているのでピカピカです。

虫歯はありません。
ホワイトニング済みです。
歯みがき・舌みがき・歯間ブラシを毎日数回行っていますので、口腔ケアはバッチリです。
常にオマンコを舐める準備は万全です。

ご利用料金
お金は一切頂きません。お金の代わりに新鮮な愛液をいただきます。

ご利用場所
仙台市内及び宮城県内のラブホテルになります。他県への出張は行っておりません。

ホテル代
こちらが全額負担いたします。

ご利用時間
ホテルに入室してから約3時間です。利用するホテルの休憩時間にあわせています。

ご利用可能日
平日・土日祝、9時~翌3時までの間でお願いします。
ニートではありません。

ご利用条件
現在、ご新規様からのご依頼はお受けしておりません。
リピーター様のみ対応させていただきます。


性病検査について
定期的に性感染症の検査を行っております。
2019年10月18日検査済(淋病・クラミジア)
舐め犬 性病
検査結果表を見る

2019年11月16日検査済(HIV・梅毒)
舐め犬 性病
検査結果表を見る


よくあるご質問

このブログを検索する


お仕事のご依頼について

広告掲載、執筆などお仕事のご依頼は下記のフォームまでお願いいたします。
お仕事以外のご相談には返信できません、あらかじめご了承ください 。

年齢制限

このサイトは成人向け(アダルト)コンテンツです。
成人向けの言葉や画像が含まれています。
18歳未満の者が閲覧することは禁止します。

サイトマップ