オマンコが濡れすぎてラブホが停電?!イキまくりのハプニングクンニ@仙台市・六丁の目

普段はローターでオナニー

付き合って半年の彼氏がいるサクラちゃん(仮名)。
私の経験上、サクラちゃんはイキやすいほうだと思うのですが、彼氏とエッチをしてもイッたことがないのだといいます。
なので、いつも演技をしているそうです(笑)

「全然気持ちよくないんだよね~彼氏下手なのかな(笑)」
「そんなことないと思うよ(うわぁ……サクラちゃんをイカせられないなんて絶対ド下手だわ……)」

▼ サクラちゃんの前回の記事
アナル舐めでイッちゃうエッチなアイドルちゃん@仙台市・立町

当日……

サクラちゃんのお家の近くのコンビニで待ち合わせをします。

時間通りに到着すると、小柄な女の子がやってきました!

サクラちゃんこっちだよ!

クンニ藤川

サクラちゃん

女の子名
  • 年齢:24歳
  • 身長:145センチ
  • バスト:Cカップ
  • 彼氏あり
きゃわ~

クンニ藤川

前よりも髪の毛が短くなっています!
めちゃくちゃ可愛いです!

髪切ったんだね

クンニ藤川

みんなに幼くなったねって言われる(笑)
可愛いよ(ニヤニヤ)

クンニ藤川

助手席をチラ見しながらホテルに向かいます!

サクラちゃんとは何度かエッチなことをせずに会っていたので、今回は妙にエロく感じます。

これは男性にしか共感されないかもしれませんが、裸になっているセクシー女優よりも、服を着ているセクシー女優のほうが興奮する現象と一緒です。

こちらはセクシー女優の桃乃木かなちゃんが街頭インタビューを受けたときの画像になります。

桃乃木かな

おっぱいを出している写真よりも数倍エロく感じます!
つまり何が言いたいかというと、普段の状態を知っているとめちゃくちゃ興奮&緊張するのです!

ラブリーなコスプレ

今回利用したホテルは
「6丁の目のTHE HOTELION(ホテリオン)」
お昼すぎの時間でしたが駐車場はほぼ満車!
みんなエッチなことをするのは不要不急ではなく必要緊急なのでしょう(笑)

フロントのパネルで部屋を選びます。
「どの部屋にする?」
画面をスワイプさせていると不思議な作りの部屋がありました!
「ここ和室?」
畳のようなお部屋です!
「よし!ここにしよう!」
ラブホで畳というのは結構珍しいです。

エレベーターに乗る直前にコスプレコーナーがありました(無料)!

ラブホ コスプレ

「コスプレ着る?(絶対着てほしい!)」
「うん、どっちもいいよ(笑)」
(ニヤリ……)

ピンクのロリロリメイドを選びました!
私の趣味です!

メイドコスプレ

「ピンク似合いそうだね~」
「喋らなければ似合うかもね(笑)」
普段はちょっとギャルぽいサバサバした話し方のサクラちゃん。
ですが、エッチになると甘えん坊なニャンニャンキャラになります!
それを見越してのロリロリメイドなのです!
うひょー!

入室します……

クンニ ベッド

「おお~和室だ~!なんかエロいね(笑)」
古臭い感じの和室ではなく、スタイリッシュな今風の和室です!

「これなに~?(笑)」

ラブホ ぬいぐるみ

壁にはライオンさんとゾウさんがいました!

障子の奥はイルミネーションになっています!

ラブホ イルミネーション

ラブホっぽくない雰囲気です。

舐め犬 ベッド

「シャワー入る?」
「来る前に入ってきたけど、入る」
汗を舐めたい気持ちはありますが、ここは我慢です。
ちなみにこの部屋は脱衣場に扉やカーテンがなく丸見えでした(笑)

私がシャワーから出ると、サクラちゃんはメイド服に着替えていました!
「うおおおお!めちゃくちゃ可愛い!」
「似合う?(笑)」
「似合うよ!!」
オムライスにケチャップでハートマークを描きそうなキュートさです!

くすっぐったいけど気持ちいい

クンニ ベッド

ふたりでベッドに腰かけました。
ベッドといっても床に布団を敷いている感じなので旅館っぽさがあります。

「久々だから緊張する」
「緊張するね。電気消すよ」

真っ暗になりました。
顔がほとんど見えないほどの暗さです。

サクラちゃんにジリジリと近づいていきます!
そしてギュッとハグ!

ハグをしながら丸くてぷにぷにのほっぺたにキスをしていきます。
(んっ……んっ……)
まるで大福のような柔らかさです!

肩周りを優しく触りながら、小さなお耳にキスをしていきます。
「うふふふ……」
「くすぐったいの?」
「なんかゾクゾクしちゃう♪」
だんだんニャンニャンな甘えん坊な声になってきました!
可愛すぎるので唇を唇で塞ぎました。

舌先でお耳をペロペロします!
「いやん……うぅ……」
まるで赤ちゃんのように可愛い喘ぎ声です!
たまらん!

お耳の次は首です!
「きゃはは」
「こっちもくすぐったいの?」
「くすぐったいけど、気持ちいい♪」
首をペロペロするたびに小さなカラダがピクッと動きます。

コスプレのメイド服は胸元が広めなので鎖骨が丸見えです!
首元を舐めていきます。

このメイド服は背中にチャックがついているタイプでした。
(うーん、このままでは脱がせられない!)
横を向いてもらってチャックを外します。
サクラちゃんの背中は脱毛をしているのでスベスベでモチモチです!

脱がせるのが目的でしたが、反射的に背中をペロペロします!
「ああん……」
後ろからギュッと抱きしめながら舐めていきます。

サクラちゃんはブラとパンティーだけの姿になりました。
私もバスローブを脱いでサクラちゃんに抱きつきます!
頭をナデナデしながら何度もキスをします。
(最高……)

腕をペロペロしたあとは小さな指をしゃぶっていきます!
「ふふふ……なんで指舐めるの~?」
「なんでだろう?(笑)」
「変な感じする(笑)」
自分でもよくわかりませんが、可愛いお手手は本能的にしゃぶりたくなってしまうのです。
(うまく言えなくて、ごめんね)

すでに愛撫を開始してから30分以上が経過していたでしょう。
ここまで一切オマンコに触れていません。
直接触らずに間接的に濡らしたほうがオマンコはビチョビチョになるのです。

ブラの上からおっぱいを優しく触っていきます。
すると……
「当たってるよ~(笑)」
私の股間のゾウさんが当たってしまっていたようです(笑)
実際、この状況で勃起しないというのは不可能でしょう。

左手を背中にまわしてブラのホックを外します。

カチッ……

「うふふ、慣れてる~」
「慣れてないよ(大嘘)」
ブラを外すとフワフワなおっぱいが顔を出しました。

グーグルマップを拡大するときのような指の動きで乳首をコリコリします!
「ああん……」
可愛かった声がちょっとエッチな声に変わってきました!

そして乳首をチュパチュパ!
「あああん!」
可愛い乳首がビンビンになってきました!

「すっごい硬くなってるよ」
「こっちも硬くなってる(笑)」
そう言いながらなんと私のゾウさんを握ってきたのです!
(ぱおーん!)

だんだん目が暗さに慣れてきました。
「明るくなってきた」
「顔、見えてきたよ」
「いやん、恥ずかしい……」
かわゆいお顔を眺めながらおっぱいを舐めていきます。

愛液でグチョグチョのオマンコ

さて、そろそろオマンコの様子を見に行きましょう!

まずは手の甲で太ももサワサワします。

ピクっピクっ……

オマンコに近づくにつれて反応が良くなります。

パンティーの上から人差し指でオマンコの筋をなぞりました。

クチュ……

「すっごい濡れてるよ」
サクラちゃんの手首を掴んで自分で触らせてみます。

クチュ……

「やだぁ……」
パンティーの上からでも音がするくらいグチョグチョです!

「脱がしちゃうね」
そう言ってゆっくりとパンティーを脱がしました。
「恥ずかしい……」
サクラちゃんは下半身をモジモジさせています。

でも、まだすぐにクンニはしません!
キスをしながら指でオマンコを触っていきます!

トロリ……

(おおっ!)

はちみつのようなとろみがある愛液が指に大量に付きました。

その愛液をクリトリスに塗りつけます!
「ああんっ!」
さらに愛液を指ですくって乳首に塗ります!
「いやん……」
そして愛液が付いた乳首をペロペロ!
これはおっぱいと愛液の味を同時に楽しむことができる一度で二度美味しいカツカレー的な技です!

指で優しくいじったあとはついにクンニをします。

まずはビラビラに舌先で軽く触れながら舐めていきます。
「はあん!気持ちいい……」
博物館の展示物のホコリを毛ばたきで取るくらいそーっと舐めていきます。

ゆっくり舐めたあとは溢れすぎていた愛液をペロペロ!
「あああん!」
(な、なんて量だ!)

ジュルジュル!

ドリンクバーに初めて行った小学生がコップから溢れたメロンソーダを慌てて飲むように愛液を吸っていきます。

サクラちゃんの愛液をたっぷり吸収したので私も少し可愛くなったかもしれません(笑)

クリトリスはコリコリと硬くなっていました。
ゆっくり円を描くように舐めていきます。
「はあん……気持ちいい……」
乳首を両手で触りながらペロペロ!
クリトリスと両乳首の3点攻撃です!

今度は舌の裏側を使ってクリトリスを上から下に舐めていきます。
裏筋を舐めるフェラの逆バージョンのようなイメージです。
「あああん……」
細かな変化に注意しながら舐めていきます。

クリトリスに口を密着させて……
空気が入らないように舌圧をかけてペロペロ!
「はあああん!」
かなり反応が良くなってきました!

サクラちゃんの手がこちらに伸びてきたので、ギュッと握りながらラブラブクンニをします!
「あああん!気持ちいい……」
舐めているとオマンコから愛液がまたドクドクと溢れ出てきました!
「ああん……また濡れてきちゃった……」
「すごいね」
下の階まで浸水してしまうのではないかというほど大量です(大げさ)

クリトリスをチューチューと吸引していきます!
「はあああん!ああ!」
大きなあえぎ声と同時に腰が浮いてきました!
サクラちゃんはクリトリスを吸われるのが大好きなのです!

そろそろ本気を出して舐めていきます!
クリトリスを吸いながら舌先でペロペロ!
「ああああん!だめぇ……」
下半身がピクピクしてきました!

「だめぇ……イッちゃいそう……」

リズムを崩さずに舐め続けます!

「だめ、イクイク……」

お尻がクイッと浮いてきました!
下半身をビクビク震わせています。

「はぁ……はぁ……イッちゃった♪」

ノンストップで連続イキ!

イッたあともまだまだクンニは止めません!
「続けてもいい?」
「うん……」
イッたあとはクリトリスが敏感になっています。
なので、激しく舐めてはいけません。
舌先はそえるだけです!

クリトリスに口をつけながら赤ちゃんの寝息のようにゆっくりなリズムで呼吸していきます。

スーハースハー

「ああっ……気持ちいい……」
男性は一回イッたら終了ですが、女性はイッたあとのほうが感度が上がることがあります。
二回戦も気を抜けないのです!

ここで手マンに切り替えていきます。
「指、入れるよ」
サクラちゃんはコクリとうなずきました。

オマンコは濡れすぎているのでローションは不要です。
しかし、勢いよくズボッと入れてはいけません。
夜中に泥棒が不法侵入するくらい物音を立てずにゆっくりと挿入していきます。
「はああん!ああああ!」
「痛くない?」
「うん、気持ちいい……」

左手で乳首をいじりながら、手マンをしていきます。
「ああああ!」
サクラちゃんは中の感度も抜群です。

乳首をいじっていた左手を今度はクリトリスに持ってきます!
中とクリを同時攻撃責めです!
「あああん!気持ちいい!」
パン生地をこねるときのような手つきでオマンコをコネコネしていきます。
どうでもいい話ですが自粛期間中、私は生まれて初めてパン作りをしました(笑)
そのときの経験が活きたかもしれません。

クリトリスが焼き上がったパンのように膨れ上がってきました!
今度は手マン+クンニをしていきます!

グチュグチュ……

「あああああ!」
やはり手マンとクンニのコンビネーションは効果絶大です。
サクラちゃんの甘えん坊な喘ぎ声が部屋に響き渡ります!

指先をウネウネさせながらクンニしていきます!
「ああっ!ダメダメっ……」
太ももがピクピクしてきました!

オマンコからはクチュクチュ音がしています!
「ダメぇ……またイッちゃう……」
「いいよ」
「あああっ!」

ビクッ!ビクッ!

「はぁ……はぁ……」

オマンコから口を離してサクラちゃんにキスをしました。

クンニ ベッド

思わぬハプニング

イチャイチャしていたらもう3時間近くが経過していました。
サクラちゃんは何度イッたかわかりません。
「お風呂一緒に入る?」
「いいよ~」

そして、お風呂から出ると……

パチっ……

急に電気が消えました!
有線もエアコンもつきません!
「どうしたんだろう?」
「おかしいね~」
かろうじて小さめのLEDだけがついていました。
あとは部屋を出るだけなので特に困ることはありませんがちょっと不気味です。

ラブホ お風呂

部屋を出てエレベーターに向かいます。

エレベーター 停電

「あれ?!エレベーターが止まってる!」
「ほんとだ!閉じ込められてたらヤバかったね(笑)」
これは何が起こっているのでしょうか?!

非常口から出ようと廊下をうろうろしていると店員さんがいました。
「すみません!こちらからどうぞ!」
タオルやシーツなどが置かれたバックヤードの階段を降りていきます。

電気がついていないので真っ暗です。
「気をつけてね」
スマホの懐中電灯で足元を照らしながらゆっくり階段を降りていきます。

一階のフロントに到着しました。
フロントのおばちゃんいわく、ホテルの周辺が停電してしまったようです。
停電の原因はおそらくサクラちゃんのオマンコが濡れすぎて漏電したからでしょう(笑)

自動精算機が使えなかったので現金で精算します。

するとサクラちゃんがフロントであるものを見つけました。
「なんかシールがあるよ(笑)」
ホテルのステッカーです!

ラブホ ステッカー

「おお!いいね!もらっていこう(笑)」
「なんに貼るの?(笑)」
「車だよ」
ラブホのシールを車に貼りまくって舐め犬の痛車を作ろうと思います。

外に出るとホテルの周辺は真っ暗!

ラブホ 停電

若干ホラーです。

いや~クンニの最中で停電にならなくてよかったわ~

クンニ藤川

思わぬハプニングもありましたが、楽しいクンニとなりました。

P.S.

アナルを舐めるのを忘れてしまったので次回いっぱい舐めさせてもらおうと思います。

利用したホテル
6丁の目のTHE HOTELION
仙台市若林区六丁の目東町2-15