舐め犬活動再開しました!

手マンが苦手な美女に指入れトレーニング@仙台市・鶴ケ谷

当日

東仙台駅
東仙台駅の近くに、タピオカが飲めるカフェが新しくできたので行ってきました~!
私は「黒糖ミルク」を注文!
タピオカ 黒糖ミルク
下に溜まっているトロトロの黒糖汁を吸っていきます!
するとプニプニしたタピオカが口に入ってきました!
タピオカ「いやん・・・」
私は目の前に座っているノースリーブのワンピースを着た美女の腋を見ながら、タピオカを舌で転がして遊びます!
タピオカ「ああん・・・」
そして勢いよくごっくん!
タピオカ「はぁ・・・はぁ・・・」

ごちそうさまでした!パイも美味しかったです!
カフェのあとは、エッチなタピオカとオッパイを舐めにホテルに行きます!
マナさん(仮名)を助手席に乗せます。
「車いい匂いしますね♪」
(ニヤリ・・・)

かなり前に買って忘れていた「女性が興奮しちゃう芳香剤」を開封したのです!
マナさんもこの匂いを嗅いだ瞬間、オマ○コが濡れ濡れになったでしょう!
ホテルフィゴーナに到着です!
ホテルフィゴーナ
「この前、お部屋が明るかったですけど、今日は大丈夫ですかね?」
「あ、そういえば明るかったですよね(汗)」
関連記事:クンニで10回以上イッた三編みの美女@仙台市・鶴ケ谷
前回は自然光で部屋が明るく、マナさんは極度に緊張してしまったのです。
(まずい・・・)
急遽、フィゴーナの隣にある「プレリュード」というホテルに入ります。
ホテルプレリュード
外観は古めです。
しかし最近は外観は微妙でも内装を今風にリフォームしているホテルもあります。
(おそらくこのホテルもそのパターンだろう・・・)

入室

ホテルプレリュード
澄み切った青空が広がっています!(笑)
センスが昭和です!
ただ内装はともかく、部屋が暗くなるならければ、意味がありません。
枕元のスイッチを調整して、消灯テストをします。
カチ・・・カチ・・・
ちゃんと真っ暗になりました!
「暗くなるみたいです!でも、ちょっと古いホテルですいません」
「全然大丈夫ですよ♪」
(ほっ・・・)
でも、脱衣所が部屋から丸見え!
そして、シャワーの水圧が弱い!
さらに、お湯が出てくるのに時間がかかります!
おまけに謎のバーカウンターもありました!
このホテルの良いところは「入りやすい」ということくらいでしょう。

プレイ開始

バスローブに着替えてベッドに移動します。
「やっぱり緊張しちゃう」
マナさんのスベスベした背中を触ります。
「汗はかいていないですよ」
前回は緊張しずぎて、汗で背中がしっとりしていたマナさんでしたが、今回は大丈夫のようです。
「よかった・・・」
目を輝かせて、お人形さんのような可愛いお顔をしています。
(デレデレ・・・)
まずはいやらしい手つきで耳や首を触っていきます。
「んん・・・」
小さな声が漏れてきました。
耳や首をペロペロしていくとマナさんのカラダがポカポカしてきました!
また汗をかいてきたようです!
「さっきシャワー入ったのに・・・恥ずかしい!」
可愛い子の汗には疲労回復と精力増強の効果があります。
(^ω^)ペロペロ
首元を舐めていきます。
「うう・・・」
マナさんは恥ずかしそうにうつむいていました。
「チューしてもいい?」
小さくコクリとうなずきました。
(うひょ~)
ツヤツヤの唇にキスをしていきます。
「唇柔らかい♪」
「え?そうかな?(笑)」
私の唇はタピオカのようにプニプニらしいです!
今度、唇を使ってオマ○コを舐めてみます!
バスローブを脱がせていきます。
「恥ずかしい・・・」
真っ赤なブラジャーに、真っ赤なTバック!
最高です!
横になってもらい覆いかぶさるようにして、首や肩をペロペロしていきます。
「ううん・・・ううん・・・」
そしてさりげなく腋を触ります。
(ニヤリ・・・)
真っ白な美腋が汗でしっとりしていました!
腕を上げさせて腋の下をペロペロしていきます!
「ああん・・・」
腋も感じるようです。
舐めながらマナさんに目を合わせます!
「やだ!恥ずかしい!」
そう言いながら私の目元を手で隠してきました!
何も見えません!目の前が真っ暗です!
(うう・・・恥ずかしがってる可愛いお顔を見せておくれ・・・)
ちなみにマナさんの腋は脱毛されているのでツルツルでした。
細く綺麗な指をしゃぶっていきます。
「ああん・・・ネイルの味しちゃうよ・・・」
「大丈夫だよ」
ネイルはコーティングされているので、唾液で剥がれることはありません!
これはネイリストの女性読者様の足を舐めているときに聞いたので、間違いない情報です。
ラメが口に入ったりということはないのです!
足舐め好きな変態はネイルが塗られていても、安心してペロペロしましょう。
真っ赤なブラを外していきます。
「うう・・・」
乳首をペロペロしていくと、マナさんは恥ずかしがって自分の顔を隠します。
(いや!隠させねーよ!)
私はマナさんの両手首ギュッと掴み、腕を固定させます。
(いやあ・・・)
これで顔を隠すことはできなくなりました!
「やだ!恥ずかしい!」
(たまんねぇ・・・)
パンティーの上からオマ○コの様子を探りに行きます・・・
するとマナさんはギュッと脚を閉じて、手を入れさせてくれません!
強引にこじ開けていきます!
「いや・・・あ・・・」
オマ○コの筋を撫でるとしっとりと濡れていました!
「ここ湿ってるよ」
「わかんない!」
子供が駄々をこねたときのように言います。
真っ赤なTバックを脱がすと、綺麗なお毛々が顔を出します。
マナさんは「VIO」の「IO」は脱毛されていますが「V」は残したままです。
温泉に行くことが多く、パイパンだと恥ずかしいので残しているらしい。
(素晴らしい!その発想はなかった!広めておきます!)

指入れ

マナさんは、手マンをされて気持ちいいと思ったことがないのがお悩みです。
一度手マンで出血をして以来、一度も男性に指を入れさせたことがありません。
もちろんエッチをしても気持ちよくないのだといいます。
前回はオマ○コに指を入れると
「お○っこが出そうな感覚になりました」
と言っていました。
回数を重ねて手マンが気持ちよくなってきたという方はいます。
関連記事:クンニの経験を重ねて性感帯が増えた美少女@仙台市・八幡
なんとか気持ちよくなってもらうのが私の使命です。
と、いうことで今回は新しいローションを買ってきました!
ペペローション レディース
ペペスペシャル セクシーナイト(LADY)です!
弱酸性でお肌にも優しい!
さらに
・ローヤルゼリー
・プラセンタ
・イソフラボン
が配合されています!
ローションといっても、様々な種類があります。
粗悪品と安全なものとでは、ローションの質が違うのです。
街で配っているポケットティッシュと”鼻セレブ”くらいの違いがあります。
ちなみに「ぺぺローション」は、
バナナマンの日村氏がゴクゴク飲んでも問題ないくらい安全です。

バナナマン日村
バナナマン日村、ペペローションを一気飲み「毎日20本飲んでも害がない」
https://abematimes.com/posts/2371001

指にローションを垂らし、デリケートなオマ○コに指を入れていきます。
「ん・・・」
指が奥まで入りました。
すぐには指を動かさず、指とオマ○コの一体感を感じていきます。
チンチンを挿れたときも同じですが、すぐに動かしてしまうとオマ○コがびっくりしてしまうのです。
オマ○コの中は崩れやすい粘土だと思って挿入しなければいけません。
指を少しずつ動かしていきます。
「おし○こしたくなる感じになった?」
「あ!それはないです!前と少し違います!」
感覚が変わってきたようです。
指を2本入れてみます。
「痛くない?」
「全然大丈夫です!」
指入れに対する恐怖心はなくなったようです。
少し弱めに手マンをしていきます。
「気持ちいいって感じはする?」
「うーん・・・それはわかんない」
「そった・・」
「でも、感覚が変わってよかった!」
前回と違う感覚になったというのは、大変な進歩です。
そして手マンをしたままクリトリスをペロペロしていきます。
「あん・・・ああ!」
やはりクリトリスはめちゃくちゃ敏感なようです。
手マン+クンニを続けていると、マナさんが私の右手首をギュッと掴んできました。
「指入れないほうがいい?」
「うん・・・」
多くの女性はクリトリスと中を同時に刺激すると、
「あああん!気持ちいい!!!」
と、なるのですが、慣れていないとなかなか一筋縄ではいきません。
しかし、私は一筋縄ではいかないことにやりがいを感じます。
オマ○コは2つの意味で奥が深いのです。
そして、このあとマナさんはクンニでめちゃくちゃイキました。
ホテルプレリュード

チェックアウト

夜になったので、そろそろチェックアウトします。
ホテルプレリュード
入ったときは、微妙と言ってしまったホテルでしたが、
4時間いても延長料金はかかりませんでした。
なにより時間を気にせず過ごせるというのは最高です。
どんなに良いホテルを利用しても、気持ちよくさせてあげることができなければ意味がありません。
結局、私もマナさんを手マンで気持ちよくさせることはまだできませんでした。
まだまだ技術が足りないので、しっかり勉強していきたいと思います。
体力を消耗するとお腹が空きます。
クンニをしている最中、お互いのお腹がグーグーと鳴っていました。
と、いうことで近くのうどん屋さんでご飯を食べて帰りました~
海老天
うどんは先に手を付けてしまっていたので、写真は天ぷらです。
マナさんは海老天をセクシーに頬張っていました。
本当にありがとうございました。